企業情報

ホーム > 企業情報 > あゆみ(沿革)

あゆみ(沿革)

昭和23年09月木田銀次郎が木田製粉株式会社を設立
政府委託として小麦粉製造開始 日産20トン
昭和27年05月麦製品統制解除
昭和40年03月本社製粉工場新築 日産134.5トン
昭和52年07月道内初のバラ搬出設備を完備、バルク車による製品納入開始
昭和54年10月政府指定小麦サイロ903トンを新設
昭和55年08月ふすまサイロ2基、30トン設置
昭和58年04月ロール機、シフター他製粉機械一部更新 日産能力 150.9トン
昭和63年01月小麦粉密封袋導入、口封機設置
平成02年07月本社事務所新築(2階建 床面積385平方メートル)
平成03年03月小麦粉20トンサイロ2基新設
平成04年10月昭和産業株式会社と業務提携契約を締結
平成05年09月製粉設備改造 ロール機、シフター増強、更新、パレタイザー新設
毎時8トンに能力アップ 日産192トンになる
平成06年05月粉圧送能力アップ
平成07年10月 パッカー能力アップ、搬送ライン増設、パレタイザー増設
小麦粉サイロ8基・400トン増設
平成10年09月創立50周年を迎える
平成12年11月ISO9002:1994取得
平成14年12月ISO9001:2000移行
平成15年11月小麦粉サイロ6基・300トン増設
平成17年11月小麦粉サイロ8基・200トン増設
平成19年03月AIBフードセーフティシステムの認定を取得
平成20年09月創立60周年を迎える
平成21年11月ISO9001:2008移行
平成22年05月家庭用小麦粉・ミックスライン増強
平成24年09月ISO22000:2005取得
平成27年11月家庭用小麦粉・ミックスライン増強